健康のススメ (プロローグ)


現代の日本は、糖尿病・肥満・花粉症・アトピー性皮膚炎・歯周病・等、いろいろな疾患が蔓延しています。
それらに対し、一般病院では、検査・診断・に基ずく治療をおこなっていますが、それらは一向に減らず、さらに複雑化し、ますます増加しています。

このような現象は、医療分野に限らず、さまざまな分野でも、形を変えて起こっており、この事は、今までの考え方・価値観・知識では、対処できない時代に局面している、と言えるでしょう。政治・経済・教育・医療・等は、新しい考え方の、枠組みの再構築を強いられる時代に突入しているのではないでしょうか。

また健康面から考えると、日本に限らず世界各国で、企業の利益を優先した、安価な物の大量生産・大量消費・大量廃棄などの弊害が、人間の健康にも害をおよぼし、それが社会に悪影響(学級崩壊・家庭内暴力・ひきこもり・等)し、環境破壊にもつながっていくのではないでしょうか。

当医院では、医療に身をゆだねる受身的な姿勢ではなく、健康な方も、何か疾患を患っている方も、今一度、自分自身の健康に対する考え方を見つめ直し、積極的に健康に取り込んでいけるように、という思いから、ガイドラインの一つとして 〔健康のススメ〕というコラムを、シリーズとして発信していく予定です。
内容を予告無しに変更したり、少し横道にそれることもあると思いますが、それはご勘弁をおねがいします。

プログラム

〔1〕食
①水  ②米  ③雑穀  ④みそ  ⑤野菜  ⑥肉・魚  ⑦食品添加物
〔2〕住・環境
①空気  ②植物  ③香り
〔3〕生理
①呼吸  ②発声  ③睡眠  ④入浴  ⑤運動
〔4〕心・気持ち
①気の持ち方  ②思考

次回は、食というカテゴリーの中の(水)を、私が知っている範囲で、掲載してみようと思っております。