歯周病治療
歯周病は読んで字のごとく、〔歯の周りの病気〕です。歯を支えている歯肉や骨を、ゆっくり破壊する歯周病は、〔静かなる病気〕と言われるほど、自覚症状がほとんどない病気で、成人の70%が罹っているというデーターがあるくらいです。
 
GTR法(組織再生誘導法)
GTR(Guided Tissue Regeneration)法は、疾患の進行を抑制するだけでなく、喪失した歯周支持組織を再生させる新しい術式で、セメント質の新生を伴った結合組織性の付着を目的とした治療法です。 
  病変組織を除去して、ルートプレーニングを行います。 除去した部位に、増殖スピードの速い上皮細胞、および歯肉結合組織由来の細胞を、バリヤー膜(メンブレン)で遮断して、根面への新付着が期待できる、歯根膜細胞を誘導します。バリヤー膜は、組織内に吸収されてなくなります。 GTR法の目的は、歯が機能するための支持構造を回復させるです。
このため歯肉の位置も維持することができます。


歯周組織の再生

歯周病の治療ステップ
歯周病は長い年月を経て進行しているため、治療には少し時間がかかり、受診者自身の磨く自覚により、治癒が左右します。
歯周病は、歯周初期治療で約85%治ります。

歯周初期治療の期間 歯周初期治療は1週間に1回の通院で3~4ヵ月をメドにしています。

漢方薬による治療
東洋医学(中国医学)に基づいて、口の中から全身の状態を観察・診断し、漢方薬(煎じ薬)処方し、体全体の調整・免疫力の向上させ、歯周病菌に打ち勝つ状態を確立する治療を実施しています。

歯周病の方に見られる 舌の状態
漢方薬を処方
歯痕
白色の厚い苔
やや紫の舌色
苔の状態、
舌の色が改善。

歯周病を漢方で!! ~うがい薬のご紹介~
徹底したハミガキとともに漢方薬のうがいを続けることで歯周病の予防とともに、進行を抑えることが出来ます。

効果★
善玉菌と悪玉菌
悪玉菌にだけ作用

うがい薬
漢方薬のニクズク・益母草の作用によりお口の中の善玉菌を傷めず、悪性細菌だけに作用して繁殖を抑える。
用法★

就寝前のハミガキ後にうがい薬を水で薄めて2~3回うがいする。
すすぎはせずにそのまま就寝。

価格★
3ヶ月分 約500ml \3,000 税込 \3,150  
1ヶ月分 約180ml \1,000 税込 \1,050

ご希望の方は、受付までお申し出ください。
ハミガキ君ウガイ君